お知らせ

2016.02.24

愛知では自動車関連盗難は全国ワーストワン、注意を!

愛知県の昨年(平成27年1~12月)の自動車盗難件数(自動車盗難認知件数)が、2年連続で全国ワーストワンとなっています。被害に遭った車種はプリウス、ランドクルーザー、レクサスLSで半分近くを占めています。また、その手口などから大半は窃盗団の犯行と言われています。

自動車関連の部品狙いと車上狙いも、大阪府に続いてワースト2位となっており、自動車関連盗難の多発が続く中で、愛知では警察本部をはじめ、愛知県や自動車関連団体なども協力して、自動車関連盗難の防止を呼びかけています。

自動車盗難の地域別・発生状況では、県内45警察署別のワースト順は①守山②中川③豊田④北⑤春日井、津島⑦港⑧愛知⑨岡崎⑩一宮となっています。

盗難車の種類はプリウス、ランドクルーザー、レクサスLSの3車種で全体の46%を占めています。また、盗難が発生する場所の構成比では、住宅が46・8%と圧倒的に多い状況で、コインパーキングと月極・その他駐車場を含めた駐車場が35・1%と、比較的安全と思われがちな場所での盗難が8割以上にのぼっています。自動車関連の部品狙いでは、ナンバープレートが43・6%、タイヤ・ホイールが7・8%、カーナビが6・8%と、前年に続きカーナビが減少しナンバープレートが増加しています。ナンバープレートの盗難は2次犯罪につながることから、警察では防止対策にとくに力を入れています。

こうした中で、中部サービスが加盟する業界団体の愛知県自動車整備振興会・中川支部では、ナンバープレートの盗難防止として、防犯ネジの取り付けを地域の自動車ユーザーの方に呼びかけています。

中部サービスでは、お客様の大切なお車を守るために自動車盗難や自動車関連の部品狙いを未然に防ぐための、防犯のアドバイスなどを行っています。お気軽に中部サービスのスタッフにお尋ね下さい。 

提供:整備新聞社

戻る

検索

グループ会社

株式会社中部保険サービス

営業カレンダー

2017年09月
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
赤印は定休日になります。

PR 名古屋サイクロンズ

ページの先頭へ