お知らせ

2014.04.02

4月6日から「春の全国交通安全運動」を展開、10日は県内一斉大監視!

愛知の交通事故死者数が今年も依然として全国ワーストワンを続けています。新年度を迎え真新しいランドセルを背負って登校する子どもや新社会人の姿を見かけるようになりますが、不慣れな交通環境での通学・通勤は交通事故の発生が心配されます。また、行楽などで自動車を使用するケースや高齢者が外出する機会も増加し交通事故の危険性が高まるほか、歓送迎会や花見などにおける飲酒運転による事故も懸念されます。

そこで今年も交通事故防止を目的に愛知県や愛知県交通安全推進協議会などが中心となり、4月6日から15日までの10日間、「春の全国交通安全運動」が実施されます。愛知では自動車関係団体も参加して、ワーストワンの汚名返上に向けて県内各所で交通安全運動が展開されます。

運動期間中の4月10日は全国一斉の交通事故死ゼロを目指す日でもあり、「県内一斉大監視(午前7~9時)」を実施して交通事故の防止に取り組みます。

運動は「ストップ・ザ交通事故」をスローガンに、「子どもと高齢者を交通事故から守ろう」を基本とし①自転車の安全利用を進めよう②すべての座席でシートベルトとチャイルドシートをただしく着用しよう③飲酒運転を根絶しよう―を重点項目としています。

提供:整備新聞

戻る

検索

グループ会社

株式会社中部保険サービス

営業カレンダー

2017年09月
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
赤印は定休日になります。

PR 名古屋サイクロンズ

ページの先頭へ